FAQ

お客様よりお問い合わせの多いご相談について、ご紹介させていただきます。

こちらに記載されていないご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0561-73-4567
またはこちらのお問い合わせフォームからどうぞ

質問一般に消防点検と呼ばれるものは、どんなものなのですか?
答え

一般に、消防点検と呼ばれているものは、「消防設備点検」と「防火対象物定期点検」のことを指します。
「消防設備点検」はさらには「機器点検」と「総合点検」があり、「機器点検」は6ヶ月に1回毎、「総合点検」は1年に1回毎に点検することが法律で義務づけられている点検で、簡単に言いますと消防設備が正しく設置されているか?正しく機能しているか?を点検するものです。

一方「防火対象物定期点検」は、一部の建物で1年に1回毎に行わなければならないと法律で義務づけられている点検で、簡単に言いますと火災時に避難できるよう、避難路を確保できているか?その準備ができているか?ということを焦点に点検されるものです。

「消防設備点検」と「防火対象物定期点検」を同時に実施することも可能です。

質問消火器の有効期間はどれくらいですか?
答え法律で定められた点検を実施しており、良好な状態であれば、何年でも使用可能です。
ただし、製造から10年を経過した消火器に対する耐圧性能試験(水圧検査)が義務づけになります。(二酸化炭素消火器、ハロゲン化物消火器を除く)尚且つ、以後3年毎の水圧検査が必要となる為、費用を考えると新品交換の方がお得な場合がございます。
質問消防署から消防設備点検の指導を受けた場合どうすればいいの?
答え当社におまかせ下さい!有資格者による点検をはじめ消防書類作成・消防署への書類提出まで、お客様の手をわずらわせずに、納得の価格でお引き受けいたします。
まずは、お気軽にお見積りをご依頼ください。
質問見積もりは費用がかかるのですか?
答えお見積りは、無料で承っております。
建物によっては設計図をお送りいただき、これを元にお見積りいたします。お見積りの算出に現地調査が必要な場合もございますが、その際も無料で承っております。まずは、お気軽にお問い合わせください。
質問今までの点検費用より安く抑えたいんだけど、なんとかなりますか?
答え当社は精一杯の価格とサービスでお応えしておりますので、まずはお気軽にお見積りをご依頼下さい。
納得価格にてご提示させていただきます。
質問大きな建物ではないのですが、消防設備点検はしてくれますか?
答え喜んで点検させていただきます。ご依頼の大小を問わず、誠心誠意対応させて頂きます。消火器1本の点検・販売から、あらゆる建物(マンション・ビル・店舗・学校・工場・病院・各種施設等)の消防設備の点検・工事まで喜んでお引き受けさせていただきます。
お見積り・お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!!